ICT・ドローン事業内容

デモ動画

デモ動画 設備点例 4K+360°カメラ 機体カメラ+フロント4kカメラ+上部360°カメラにて 設備の点検のデモンストレーションを行いました。 ぜひご覧ください。

点検事例

点検事例 プラント設備点検例 プラント内などの狭所でも開口部があれば、点検可能です。 ダム設備点検例 設備に合わせて、撮影道具を変更可能です。 海洋調査例 海洋調査も長時間・潜水士では困難な場所も調査可能です。

4K&360°カメラ

ご提供する映像について リアルタイム Full HD リアルタイム映像はfull HDをサポート。 リアルタイムで映像を確認して頂けますので、 お客様からのご指示でドローンを移動させることが可能です。 一緒に確認して頂けますので、確実性がグンと上がります。 4K&360°カメラ搭載 goproシリーズをはじめ、マウントを変更することで 4kでの撮影をサポートします。 360°カメラも搭載可能。取り逃すことなく、 映像をご提供致します。 詳しくはデモ動画をご覧ください。

機体紹介

機体紹介 安全設計 深度を変えずに移動する、止まる(深度ロック)場合には強力な6個のプロペラが精度よくバランスを取り、深度を維持します。 プロペラはブラシレスモーターが上昇、下降に2個。左右の移動に4個を使用し、最大速度は2ノット(約3.6km/h)で移動可能。 接続時 機体との接続は有線で行います。 ケーブル長は200m、機体最大深度は100mです。 モニター リアルタイムでの確認が可能です。 深度センサーとジャイロコンパスにて 安全に運行します。

定点観測撮影

ワークフロー 現場踏査 撮影対象及び撮影箇所確認 フライトコースの選定 自動航行コースの作成 定点観測フライト 業務場所周辺環境をしっかりと確認致します。事前にリスク管理を確実に行う事で、万が一の事故防止等に加えて各種飛行に係る許認可証の取得不備を防ぎます。 定点観測撮影業務を行う、構造物及び建設予定地の現場確認を実際に撮影しながら行います。この際に取得した静止画像データを基に撮影箇所や撮影アングルの確認・確定を行います。 フライト対象区域の確認を行い、航空法に準じたフライトコースを作成致します。 撮影箇所、撮影アングル等を基に事前に取得している静止画像データから位置情報を抽出し、それを基に自動航行コースを作成して参ります。 基本的に1チーム3名体制にてフライトを実行するので、安全運航管理面におけるご安全を約束致します。 業務実例 プラント設備撮影 新設道路撮影

害獣被害対策 ~生息分布図作成~

ワークフロー 現場踏査 地元猟友会及び管轄機関との対象害獣情報交換 フライトコースの選定 捜索フライト 成果品の編集 業務場所周辺環境をしっかりと事前に把握します。事前にリスク管理を確実に行う事で、万が一の事故等に加えて各種飛行に係る許認可証の取得不備を防ぎます。 捜索対象となる害獣の情報を地元の関係者と交換する事で、よりその地域に特化した生態の把握に努めます。 地元の関係者と交換し、得た情報をもとに、より効果の見込める捜索個所を選定して参ります。 全ての事前準備及び安全運航管理が完了しましたら、事前に選定又は作成したフライトコースに基づき、捜索フライトを行います。 捜索フライトにて、取得した対象害獣の発見場所データをもとに、座標値を抽出してwebマップ上で共有出来る形の成果品を納品致します。 業務実例 長門市青海湖周辺分布図 萩市大井町周辺分布図

害獣被害対策 ~害獣防止柵等の点検~

ワークフロー 現場踏査 対象設備の全体像確認 フライトコースの選定 + 自動航行コースの作成 点検フライト 成果品の編集 業務場所周辺環境をしっかりと事前に把握します。事前にリスク管理を確実に行う事で、万が一の事故防止等に加えて各種飛行に係る許認可証の取得不備を防ぎます。 対象となる点検設備の全体像を把握する事により、フライト計画やフライトに係る危険箇所の確認を行います。 フライト対象区域の確認を行い、航空法に準じたフライトコースを選定又は作成致します。 全ての事前準備及び安全運航管理が完了しましたら、事前に選定又は作成したフライトコースに基づき、点検フライトを行います。 点検フライトにて取得した動画データ・静止画データ・フライトログを成果品として編集し、納品致します。 業務実例 長門市市有林 長門市市有林

害獣被害対策 ~追払い~

ワークフロー 現場踏査 地元猟友会及び管轄機関との対象害獣情報交換 追払い方法の選定 フライトコースの選定 追払いフライト 業務場所周辺環境をしっかりと事前に把握します。事前にリスク管理を確実に行う事で、万が一の事故防止等に加えて各種飛行に係る許認可証の取得不備を防ぎます。 追払い対象となる害鳥獣の情報を地元の関係者と交換する事で、よりその地域に特化した生態の把握に努めます。 地元の関係者と交換し、得た情報をもとに、より効果の見込める追払い方法を選定して参ります。 フライト対象区域の確認を行い、航空法に準じたフライトコースを選定又は作成致します。 全ての事前準備及び安全運航管理が完了しましたら、事前に選定又は作成したフライトコースに基づき、追払いフライトを行います。 業務実例 周防大島郡鳥類追払い 下関市豊田町鹿追払い 周防大島郡鳥類追払い 山口市佐山鳥類追払い 萩市見蘭町鳥類追払い

保有機体・機材紹介

保有機体 DJI製 Matrice600 pro DJI製 Matrice210 DJI製 Inspire2 DJI製 Phantom4 pro V2 DJI製 Phantom4 DJI製 Mavic2 ENTERPRISE DJI製 Mavic pro DJI製 Mavic mini 保有機材 DJI製 Zenmuse XT DJI製 Zenmuse XT DJI製 X5s DJI製 X4s LUMIX G VARIO 14-42mm amuseoneself製 TDOT plus ドローン用電動 ウィンチ PGY tech製 air dropping system