ワークフロー

現場踏査

対象設備の全体像確認

フライトコースの選定 + 自動航行コースの作成

点検フライト

成果品の編集

業務場所周辺環境をしっかりと事前に把握します。事前にリスク管理を確実に行う事で、万が一の事故防止等に加えて各種飛行に係る許認可証の取得不備を防ぎます。

対象となる点検設備の全体像を把握する事により、フライト計画やフライトに係る危険箇所の確認を行います。

フライト対象区域の確認を行い、航空法に準じたフライトコースを選定又は作成致します。

全ての事前準備及び安全運航管理が完了しましたら、事前に選定又は作成したフライトコースに基づき、点検フライトを行います。

点検フライトにて取得した動画データ・静止画データ・フライトログを成果品として編集し、納品致します。

業務実例

長門市市有林

長門市市有林