小次郎も待っちょるよ。

名所旧跡も全国にいろいろありますが、僕らの一番は清流ならトップスリーの錦川、その河原に咲き乱れる

ソメイヨシノの春ですね。新年度を迎えてとてものんびり出来ない社会の事情もあるけれども、桜色の視界が

安らぐ心を誘うなぁ・・・。こんなのんびりした河原で400年前には剣客、佐々木小次郎が彼の宮本武蔵と

巌流島の伝説に向う途上でよもや、花見客の前でツバメ返しの余興に明け暮れていた!なんて、うっかり

春眠の夢の誘いに負けたいような春じゃ、ハルじゃ、春、春・・・・。

Leave a Reply

Your email address will not be published.