BLOG

2022 安全祈願祭

皆さま、明けましておめでとうございます。 今年も例年通り椎尾八幡宮にて安全祈願祭を執り行いました。 社員の健康並びに無事故・無災害を祈願。 厳かな御祈祷に従業員一同身の引き締まる思いでした。 今年は”寅年”ということで、2022年を飛躍の年にするため、 現状に満足せず何事にもトラ(虎)イしていきたいですね! 本年も和宏産業をどうぞ宜しくお願い申し上げます。

山口県農林総合技術センター ドローン講習会

12月13日(月)〜15日(水)にかけ、山口県農林総合技術センターで行われた ドローン研修会に講師・受講者として参加しました! 県農林職員様を対象に3日間の講習を実施。1日目は座学での基礎学習、 2日目・3日目はドローン飛行練習を行いました。 あっという間の時間でしたが、県農林職員様のドローン知識・飛行スキルの向上に お役に立てていただけたら幸いです。 また、研修途中にマトリス600(搬送用ドローン)の紹介をさせてもらいました! リュックサックを吊るしての搬送実演。宙を舞うリュック!無事ポイントまで搬送することが でき実演は成功しました!現在世間ではドローンでの搬送実証テストがされてます。 活用方法によってはマトリス600は利便性の高いものになるのではないでしょうか? 弊社は多くのドローンを保有してます。ご用件等あれば、いつでも承っています。 ぜひぜひ、ご相談下さいね!  

ドローン操縦訓練

和宏産業 石田です!11月26日(金)山口県産業ドローン協会のドローン操縦訓練に参加してきました。 今回で2回目の飛行体験となります。NIST-STMシステムを用いての基礎訓練後、応用編として八の字飛行にトライ。 ドローンが旋回し、左右方向の移動操作が逆となるため操作に慣れるまで苦労しました。徐々に操作にも慣れ、訓練終盤には上達を実感することができました! 定期的に訓練は開催されているようなので、積極的に参加しドローン操縦技術を磨いていきたいと思います。 会員のかたでなくても参加歓迎のようなので、山口県産業ドローン協会のドローン訓練にみなさんも気軽に足を運んでみてはいかがでしょうか。

『福井寮』リニューアルオープン!

お待たせしました!福井県地区の社員・協力会社さんの宿泊先として長年愛されてきた旧若狭寮の経年劣化に伴うリニューアル工事がほぼ完了しました!名前も「若狭寮」から「福井寮」に変え、今後も福井地区の厳しい風雪や灼熱の気候から皆さんを守り快適な居住空間を提供していきます。新しい「福井寮」を今後とも宜しくお願いします。          外装はシックな黒を基調としたこの重厚感!            美味しい食事はこの鏡面仕上げのキッチンで作られます!            静寂に包まれた廊下。全室個室でプライベート空間をお約束!            ホテルと見まがうばかりの洗面所!            食堂のテーブルは密を防止する為にもちろん個別!コロナ対策もバッチリです 紹介した以外にも充実の設備がありますので、一度みなさんご自身の目でお確かめ下さい。  

KRYラジオにお邪魔しました

こんにちは!KRYラジオの中四国ライブネット「飛べドローン! ~初心者からプロフェッショナルまで!ドローン最新事情」の収録にお邪魔させて頂きました。ナント!弊社の専務がドローンの専門家としてゲスト出演として出演しました。藤澤アナと河野アナの絶妙な進行、現場の臨場感タップリでとっても楽しかったです。ありがとうございました!また、KRYラジオにて弊社CMを放送中ですので、是非聞いてみて下さい~!

40周年パネル完成!!

WAKO40周年記念パネルが完成しました~!! 社員全員から一言集め、 船に乗せて、みんなの想いが大きな波にのりますように★ 顔認証検温システムも新しく導入し、コロナウイルス対策も更に万全になりました。 この機械、マスクをしているかどうかを感知し、忘れている場合は、マスクをするよう注意喚起までしてくれるんです♪   是非、和宏産業(株)へ新しくなったパネルを見に来てくださいね~!          

和宏産業(株)は今年で40周年を迎えます!!

弊社は、今年、創立40周年を迎えます。 創立以来、プラントメンテナンスを主に、現在ではドローンを活用したICT事業もさせて頂いております。 これもひとえに皆さまのご支援とご厚誼の賜物と深く感謝し御礼申し上げます。 これを機にスタッフ一同皆様により一層ご満足いただけます様真心こめて業務に専念する所存でございます。 今後とも、倍旧のご愛顧お引き立てを賜りますよう伏してお願い申し上げます。    

2021 安全祈願祭

今年の安全祈願祭は最少人数の参加にとどめて多くの皆さんはWEBで参加しました。わたしたちは昨年からコロナの影響で仕事の進め方や生き方まで、今まで経験しない時間を過ごしています。人は一人の力では生きていけない、相互に手を取り合い信頼し、連携して力を重ねて強く生きていけます。今年も時を大事に前向きに進みます。よろしく願いします。  

21年前が出て来た?

断捨離のついでに見つかった21年前!に微笑・・・。 社員旅行でマウイ島に行きました。ハレアカラ(3055m)から海抜0mのパイアの町まで、60名近くで自転車ダウンヒルしました。これは『命の保証は自分で!』の誓約書、その時は若くて現在超ベテラン社員の貴重なサイン。思えば全員がこれ書いて冒険ツアーした若人だった・・・・・・1999/07/10

1月17日、総合防災訓練に参加しました。

震災を象徴するこの1月17日、下関市、美祢市、長門市が主体となり各菅省庁が連携して精密な防災訓練が行われました。私たちは山口県産業ドローン協会の一員として訓練に参加しました。早朝に震度7が起きたのち、私たちの参加は10:24ごろ余震5の想定場面でした。活動拠点となる消防署の上空から設備確認です。超望遠ズームカメラとサーモカメラの画像をリアル提供しました。本当に起きないことを祈りつつ、もしもに備えての大事な訓練でした。